子供たちの夏休み期間が少ない為、遠方への旅行は減少する。なんといっても自宅が一番安全。在宅勤務や、勉強などで自分の部屋や、仕事専用の部屋が必要になる。家族で家にいることが多くなり、住宅について家族で話し合いをする時間ができる。住宅ローン金利は空前の低金利を継続してますし、住宅資金贈与や、ローン控除など【購入者に有利】な状況は変わっていません。ならば、今年は例年の夏とは違って【住宅が売れる8月】になって欲しい!

私が未来堂を設立してもうじき4年になります。今回は起業したときに感じたこと、誰も教えてくれない事をブログにしました。世の中本当に【渡る世間は鬼ばかり】なんです。悪い奴らにカモにされないようにしましょうね。

私の古い不動産業界の仲間が、最近【花】に詳しいので、今回は花の写真を使いました。ふじとツツジですが、たまにはこういうのもいいですね。2020年5月は少ししか不動産は売れていませんが、いい物件は売れています。実需はちゃんとあるようですよ!

緊急事態宣言が出て、こんな時に家を買う人なんていないんじゃないか?と思うでしょうが、【住宅を買う人・会社】ちゃんとありますよ。ここ数日は買取物件情報がちょこちょこ入ってきています。明日も横浜市内の中古一戸建てを、見に行きます。これは仕事ですから不要な外出にはならないですよね。        

コロナウィルスが猛威を振るっています。東京・神奈川でも【週末の外出自粛要請】が出て、街に出歩く人が日に日に少なくなっています。「こんな時に不動産は売れるんだろうか?」と心配になる人も多いかと思いますが、売れるものはちゃんと売れますのでご安心ください。当面は外出自粛の影響で、売れる物件数は少なくなりますが、不動産を買う人がゼロになることはありません。

不動産を売る。なんて、一生に1,2度あるかないかですから、詳しい人はほとんどいません。その為、不動産の売買に詳しい【不動産屋】という商売が成り立っています。しかし、不動産業界の実態はというと【売上至上主義】の会社が結構多いんです。もちろん企業として売上が大事なのは当たり前なんですが、【信義誠実を旨とする】という言葉を忘れている会社や、営業マンが多いんです。何とかしたいんですが、何とかなっていません。ほんと、AIと仕事したほうがいいんじゃないか。と思う今日この頃です。

昨日、横浜市内の土地の契約で新大阪に行ってきました。新横浜~新大阪間の東海道新幹線は【ガラガラ】でした。乗車率は10~20%位だと思います。もちろん自由席ですよ!

コロ助が猛威を振るっていて、全体的に自粛ムードが高まっています。しかし、不動産が全く売れなくなったわけではありません。多分【少し少なくなった】位だと思います。売るにしても買うにしても今はライバルが少なくなっていると思われますから、ある意味【チャンス】ととらえてはいかがでしょうか。もちろん、感染予防はちゃんとしたうえでの話ですよ。

金額が大きいからと言って、いつまでも問題を先延ばしにしていませんか?無駄な不動産をいつまで持っているんでしょうか? せっかくいい物件があるのに何で買わないんでしょうか?特にマイホームの場合は金利が安い今の時代は本当に買い時なんです。私が30年位前に借入したメガバンクの住宅ローンは6%位でしたから、0.6%の現在は信じられないほど安い金利です。さらに、マイホームの場合、数年後価格が下がってもすぐに売るわけではないですからダメージはありませんよね。 解っていただけたらすぐに買いです。 売る場合は、1日でも早く売るためのアクションを起こしてください。時間を無駄にしてはいけませんよ!

2020年も、不動産に関する【わからない】を簡単に、わかりやすく説明するブログをたくさん作っていきます。質問や相談はメールでどうぞ!新年第1弾は最低不動産業者の見分け方について、解説します。あなたが頼りにしている不動産業者、担当者はどうですか?該当する場合は契約前にはっきりと断ったほうがいいです。まともな業者はちゃんとお客様の立場に立って相手と交渉しますが、悲しいことに低レベルの会社や、営業は【自分の売上】しか考えていません。

さらに表示する