【不動産は売れてる】という事実!
令和3年2月16日。今日は朝から夕方まで電車移動の為【完全防備】です。 2重マスクと携帯消毒スプレー持参です。大事なお客様、契約に携わる人たちに出来る限りの配慮をする。これが未来堂の考え方です。
真剣に学んだ事は【大体うまくいく】
長く真剣に学んだ事はだいたい【うまくいく】 わからない事は、誰かに任せちゃおう!という考え方だと必ず失敗します。失敗しない為には時間をかけて自分で勉強準備するか、子や親、親戚などに手伝ってもらう事をお勧めします。

コロナ融資出しすぎ?という話
【新型コロナウイルス感染症特別貸付】は融資から3年間は返済開始が猶予されるという、事業者にとってありがたい融資です。しかし、融資担当金融機関は内心戦々恐々なんです。「この会社、3年後から毎月50万以上の返済できるんだろうか?」
あなたが使いなれている【LINE】で不動産のわからないを解決します。不動産の価格を聞きたい。不動産売買で不安に思っている事を聞きたい。など、あなたの知りたい事に無料でお答えします。ぜひご利用ください。

不動産を売る。なんて、一生に1,2度あるかないかですから、詳しい人はほとんどいません。その為、不動産の売買に詳しい【不動産屋】という商売が成り立っています。しかし、不動産業界の実態はというと【売上至上主義】の会社が結構多いんです。もちろん企業として売上が大事なのは当たり前なんですが、【信義誠実を旨とする】という言葉を忘れている会社や、営業マンが多いんです。何とかしたいんですが、何とかなっていません。ほんと、AIと仕事したほうがいいんじゃないか。と思う今日この頃です。
一生に一度あるか無いかの【不動産売却】で、絶対失敗なんてしたくはないですよね。大手不動産会社に頼むのが良いとは言えません。とにかくNETで検索して、その地域で信頼できる不動産会社を探しましょう。大手の中にもはずれはたくさんありますので、注意してください。

不動産会社社員が不動産投資で失敗しているケースは少ないです。それは、不動産取引や相場には詳しいので、投資に向いている物件かそうでないかを自分で判断できる人が多いからです。相談できる優秀な社員も周りにたくさんいますからね。 まあ、「餅は餅屋、蛇の道は蛇」ということなんでしょう。同じ事は金融機関や証券会社、保険会社、美術商などにも言えます。自分の知らないフィールドでいきなり投資や副業するのは無謀です。やるならしっかり知識を得てからやりましょう。
住宅ローンは絶対に滞納してはいけません。「1回や2回ならいいでしょ。」なんて声が聞こえてきそうですが、住宅ローンは口座引き落としですから、これが支払えないという時点でもうかなり苦しい状況になっているんです。 今回は、他のローンや固定資産税は滞納しても、住宅ローンはちゃんと支払っていた事で、生活をうまく立て直す事が出来た例をお話しします。

横浜市内の中古ワンルームマンションは、基本的に売れるまで時間がかかります。売る場合空き家のままでも意外と売れるの知ってますか? 今回は、未来堂にたまに相談のあるワンルームの売り方について最新の事例を参考にしてお話しします。
「お宅の屋根が傷んでいます」 「このままでは大変なことになる」 「見積もりを取ります」 「費用は保険で全部おります」 「いま屋根に上ってみたらこんな事になってました」 これ、全部詐欺の常套句です。 なんと先月、横浜市内の私の実家にも現れたんです。屋根修理詐欺なんて最低の事をやっている馬鹿な奴らが・・。

さらに表示する