カテゴリ:不動産を売る



自分でローンを組んで買ったマンションや、親から相続した実家をクローゼットや、物置代わりにしていませんか? 「自宅では狭くて置場が無い」という事なんでしょうが、それは本当に使うものなんでしょうか。使わない衣服や、家具等はさっさと処分して収益のある資産に変えてはどうですか。室内の荷物さえ無くなれば、貸して家賃収入を得たり、売って現金にしたり出来ます。 何もしないでは、価値がどんどん下がってきます。そうです、不動産は値下がりするんです。
相続が発生し、相続税がかかるケースは実際8%位です。という事は100件中92件は相続税がかからないという事ですから、あまり心配しなくてもいいんじゃないでしょうか。多額の相続税がかかる人たちは、既に相続対策をちゃんと行っています。しかし、相続で揉めるのは、この相続税がかからない人たちが多いのです。1000万~2000万位の遺産相続は基礎控除額以内ですから相続税はかからないが、結局弁護士を立てたりしないと解決しないので、少ない相続財産が更に少なくなるんです。揉めれば揉めるほど、弁護士費用は高くなるんです。

一生に一度あるか無いかの【不動産売却】で、絶対失敗なんてしたくはないですよね。大手不動産会社に頼むのが良いとは言えません。とにかくNETで検索して、その地域で信頼できる不動産会社を探しましょう。大手の中にもはずれはたくさんありますので、注意してください。
不動産を売ろうかな。と思った時、最初に考える事は、いつまでに売るか。という事と、どこの不動産屋さんに査定を頼み、買主を探してもらうかですが、まずは、1社を選んでみたらどうですか。という記事です。これを書いているのは、不動産仲介30年以上の経験を持つこのブログの管理者(みながわ)です。

空き家は売れるなら売った方が良いんです。使わない空き家を売る。これって私の仕事なんです。