令和を迎えて不動産は上がる?

 

さて、元号も令和になり、何かいいことが起きそうなムードです。

 

今回は土地やマンションはこれから上がるのか、下がるのか?

 

について、私の見解をお話しします。

 

全国では無く、横浜近辺の不動産になりますが

 

 不動産価格は下落すると予想します。

 

 

         下がると思う理由

 

1.物件の数が多い。

 

2.融資が厳しくなってきている。 

 (築古マンションに融資をしない銀行が出てきた)

 

3.10月の消費税実施

 (駆け込み需要は少ないと思います。)

 

4.アパート、投資用マンションの融資が締め付け

  られている。

 

5.横浜南部の土地、マンションは買取らない不動産

  業者が出てきた。

 

6.日本人だけではにぎわいがない。

 (横浜南部は人口が減少している)

 

7.買替では無く、建替えをする人が増えているよう

  な気がする。

 

 

 

 

 

使っていない物件は早く売った方が良い

 

 

将来的というようなのんきな話ではありません。

 

横浜市南部地域は、年々人口が減少しています。

 

 

売却するか、保有していくかお悩みの方は、早めにご相談ください。

 

 

売買、賃貸、管理、リフォームの専門家が無料で相談

 

を受けさせていただきます。

 

お問合わせより、24時間受付しています。

是非ご利用ください。

 

未来堂の最新記事(ぜひご覧ください。)

境界の重要性を知らない不動産業者

 

 

令和元年 5月3日

 

未来堂代表 皆川